みなさんが見ているこのホームページは、お客様に提供しているのと同じひな型(テンプレートと言います)を使っています。

いままでは、とにかくクオリティの高いデザインを目指していました。一応ホームページ制作屋なので、そこはプライドがあったのです。

しかし、今回はそれをやめました。

お客様に提供するものとまったく同じひな型で、同じ枠組みでつくったのです。ですから、同じようなクオリティのホームページを提供できますよ。と言えるようになりました。

さて、最大のポイントはスマホ対応になったことです。

スマホ対応するとなにかいいことがあるのか。というと、

キリスト教 ホームページ作成で検索右の画像をごらんください。

これはスマホで、「キリスト教 ホームページ」と検索した時の図です。

「スマホ対応」って出てますね。

これは、「スマホで見ることを考えて作られてますよ」という印です。
これが、ちょっとしたアドバンテージになります。

スマホで検索した時に、上位に表示されやすいんです。

今年からBREADFISHでご提供するホームページはすべてスマホ対応です。

そして、みなさんが見ていただいているようにブログも標準で装備されています。

さらにお知らせ機能、さらにさらにBREADFISH謹製、説教集公開機能までおつけしています。

なんだか、ジャパネットなんとかの世界になってきましたが、

といっても、いきなりこれだけの機能はつかいこなせないですね。

ですから、初期費用を抑えて、サポートも込んだプラン形態にさせて頂きました。

さて、スマホ対応って本当に必要なの?ということを次回はお話したいと思います。

著者紹介

丸山 泰地
丸山 泰地
・キリスト教会専門のホームページ制作事業「BREADFISH」代表
・これまで50以上の教会ホームページ制作に携わりました。
・「ホームページ制作屋さん」というより、教会の情報発信力の向
上をサポートさせて頂くのがミッションです。
・2015年にキリスト新聞で「スキルアップ講座 教会の情報発信術」を連載。「毎日更新してアクセスを増やせ」など間違ったホームページの考え方に警笛を鳴らした・・・つもりです。