キリスト教会専門のホームページ制作サービス

メインビジュアルについて

メインビジュアルはホームページのイメージを決める重要なパーツです。
下の例の赤枠部分です。トップページのメニューの下、950x250px(※)の大きさです。(pxは「ピクセル」と呼びます。画像の大きさの単位だと考えてください。1pxが1つのドット(粒)だとすると、それが横950個、縦250個集まった画像ということです)

※縦幅は350pxまで広げることは可能です。横幅の950pxは変更できません。

w100 skitched-20170330-214736

BREADFISHでは、写真・イラストと文字を組み合わせたメインビジュアルを制作します。

まずは、過去の制作実績から他の教会のものをご参考ください。

制作実績を見る

※制作実例の中にはオプション料金を頂いて制作したものもございます。すべてが基本料金の中で出来るわけではございませんことをご了承ください。写真+文字の組み合わせ程度でしたら、基本料金内の制作となります。

写真の選定・撮影について

メインビジュアルに使う写真をまずお選びください。
メインビジュアルの写真の選び方は以下に説明をしますが、よくわからないという方は、まずは、単にお気に入りの写真、トップページに使いたい写真を5−6枚選定し、BREADFISHにご相談ください。

どんな写真がトップページにふさわしいか

これまで撮りためた写真があるお客様はメインビジュアルに合った写真を探します。そういった写真がない場合は、撮影をすることになります。
教会の雰囲気を表現しているものです。一番わかりやすいのは礼拝堂の写真、建物の写真です。
交わりを重視した教会では、人々が楽しく交わりをしている風景をあつめたものをメインビジュアルにすることもあります。

一枚で収めるのが一番きれいです

メインビジュアルは一枚の写真で収めるとデザイン的にはきれいに決まります。
ただ、横長の写真1枚を用意するのがむずかしい場合もございますので、その場合は複数の写真を組み合わせて制作します。

メインビジュアル一枚で収めた例
松沢教会

メインビジュアルを複数の写真で構成した例
シティリジョイスチャーチ

横長で使われることを意識して写真を撮影してください

メインビジュアルの写真は上記の通り非常に横に長く、ふつうの写真を使うのはむずかしいものです。
たとえば、以下の写真は極端な例ですが、950x250pxの写真にしようと思うと暗い部分はカットしなければなりません。

skitched-20170330-235337

したがってメインビジュアルを一枚の写真で収める場合は、意識した写真をHP用に撮影するのが通常です。

メインビジュアルを意識した写真例

たとえば、以下の写真は、メインビジュアルを意識した写真です。

IMG_0886

これを上下切り取って、以下のようなメインビジュアルとなります。

skitched-20170331-000026

写真の撮影をされる場合は・・・

教会の中でカメラに長けている方もしくはプロのカメラマンに撮影をご依頼頂くことを強くおすすめします。
プロのカメラマンでも撮影場所と時間を限定すれば、10,000円程度で撮影に応じてくれる方はいらっしゃいます。

東京地区の場合はカメラマンを紹介できますので、ご相談ください。
名古屋地区はBREADFISHで撮影を3,000円程度で行いますが、プロではございませんのでご了承ください。
教会にカメラの上手な方がいる場合は、その方にご依頼頂くことをおすすめします。
(カメラのスクールで学んでおります)

お気軽にお問い合わせください。 TEL 052-228-7857 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP