キリスト教会専門のホームページ制作サービス

事業概要

BREADFISHのミッション

たとい、私が人の異言や、御使いの異言で話しても、愛がないなら、やかましいどらや、うるさいシンバルと同じです。

コリント人への手紙 第一 13章1節

教会の情報発信が変わると、日本の宣教が大きく変わると信じます

BREADFISHはキリスト教会・団体のホームページ制作をはじめとして、IT技術を通してキリスト教会の情報発信をサポートする目的で設立されました。

私は「単にホームページをつくる」のではなく、「教会の情報発信が変わると、日本の宣教が大きく変わる」と信じて、お客様のホームページづくりをお手伝いさせていただいております。今やホームページは教会の玄関です。だれでも、はじめての場所に行くとき、インターネットで検索し、下調べをします。教会と人とのファーストコンタクトはホームページです。とても重要な場所です。この場所が変われば、日本の宣教は必ず変わります。

キリスト教の情報発信のサポートにフルタイムで従事する人を生み出す

そのような重要な場所にも関わらず、教会のホームページはまだまだ未熟と言っても差し支えはないと思います。それは「ホームページはその辺のできる人に無料で作らせれば良い」と考えている人が多いことが原因の1つです。そんなことをしている企業はほとんどありません。

ホームページを制作できる人はたくさんいます。しかし、「相手に伝わるホームページを制作できる人」は非常に少ないです。最新技術を認識し、あらゆる端末にも適切に見やすく表示させる技術を持っている人もわずかです。
教会堂を建てるときに、「そのへんの出来る人に無料で」作らせるでしょうか。決してそんなことはないはずです。

私は、日本において、こうした教会の情報発信をフルタイムで従事してサポートする人が増えて、教会が質の高い情報発信を提供できるようになれば考えています。BREADFISHは長年のノウハウと工夫で企業向けホームページ制作の半値以下でそれほど変わらないクオリティのものを提供しています。どうぞこうした働きを教会の皆様が覚えてくださり、支えてくださいますと幸いです。具体的には、ホームページは無料でその辺の人に作らせるのではなく、しっかりと専門知識を持った専門家に依頼して頂きたいということです。それがキリスト教界の情報発信の底上げにつながると思います。日本の教会のイメージが変わります。BREADFISHがそのきっかけになれたらという思いを持っています。

独特の宗教観を持った日本での情報発信を考える

日本人の宗教に対する捉え方は他国と比べて独特のものがあり、宗教に対する抵抗や偏見が多く見られます。そうした方々がキリスト教会という宗教施設に足を踏み入れるというのは大変敷居が高く、勇気がいることです。そのような方々の立場にたって情報発信することが求められます。教会は、そうした方々に対しても、決して害を加えること無く、安心していられる場所でなければなりませんし、そうした場所であることをアピールする必要があります。しかし、そこまで考慮して情報発信しているケースは非常に少ないです。

私たちにとって意味のある聖書の言葉も、教会に来たことがない、聖書も読んだこともない人には、まったく意味の分からない言葉となります。キリスト教会がしなければならないことは、そうした言葉を押しつけるのではなく、ホームページを通して「安心」をお伝えすることです。そして「信頼」して頂き、教会に来て頂くことだと思います。

しかし、ホームページで語られることは「神様のこと」「私たちのこと」ばかりで、「教会はどんな服装で行けば良いか」「献金をしなければいけないのか」「賛美歌は歌わないといけないのか」「行ったら洗脳させられないか」といった疑問に答えていません。結果的に良くないイメージを与えかねません。
神様の言葉は教会でいくらでもお伝えできます。愛のある教会こそが相手のことを考えた情報発信をしなければなりません。

愛のある教会の情報発信をサポートします

キリスト教はイメージで売っている訳ではありません。しかし、人々がキリスト教に触れる入り口が印象の悪いものであれば、決してその後にキリスト教に触れることはありません。初めてキリスト教に触れる方々の立場に立って、情報を発信することが求められると思います。どれだけホームページに聖句を並べても、解説すらないのなら、それは空気に向かって話しているのと同じです。愛を説く教会こそ、相手の立場にたった情報発信をしなければなりません。

BREADFISHは「徹底的に」まだ教会に行ったことがない、聖書も読んだことがないといった方々の立場に立ち、教会の情報発信のサポートを行うことで、少しでも抵抗なく、福音に触れる人が増えることをミッションとしています。

2018年5月10日 BREADFISH代表 丸山泰地

教会の情報発信のあり方について、もっと詳しく知りたい方は、教会の情報発信術もぜひご覧ください。
教会の情報発信術2016

営業方針

BREADFISHでは、しつこい営業・勧誘は一切行っておりません。またお問い合わせ頂いたお客様に無断で案内を送付したり、申込書の送付を促したりするような行為もいたしません。お客様が心から必要性を感じご依頼頂かなければ、決して良いものは生まれないと考えているからです。
いろいろな提案はさせていただきますが、当方の意見を押し付けることは致しません。最終的にはお客様の意志を尊重させて頂きます。

概要

屋号 BREADFISH(ブレッドフィッシュ)
代表者名 丸山泰地(まるやまたいち)
所在地 〒460-0017愛知県名古屋市中区松原3-16-21 ドミール山王4C
電話 052-228-7857
設立年月日 2010年9月24日
主な事業内容
  • キリスト教会向けホームページ制作
  • Webアプリケーション開発
  • IT系セミナーの企画・実施
郵便振替口座番号 00840-9-137043 BREADFISH
(ゆうちょ銀行 〇ハ九店 当座 0137043)

許認可等電気通信事業者届出 届出番号 C-27-01817

お気軽にお問い合わせください。 TEL 052-228-7857 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP