丸山泰地(まるやまたいち)

1974年10月生まれ。中学・高校といじめにあい、高校中退。その後、大学入学資格検定(大検・現在の高卒認定試験)に合格。コンピュータ総合学園HALマルチメディア学科ゲーム専攻でプログラミングを学びました。

1996年にインターネットに衝撃を受けコンピュータ総合学園HALを中退。プロバイダでのアルバイトを経て、1999年ウェブ制作会社に移籍。2000年より同社の取締役を7年務め、大企業から中小企業まで、100社近くのホームページ制作、システム開発に携わりました。

2002年に受洗しクリスチャンになり、2010年9月に個人事業としてキリスト教会のためのホームページ制作事業としてBREADFISHを設立しました。2020年までに100近い教会ホームページを作っています。(その一部はこちらでご覧ください

2015年にはキリスト新聞誌上で「スキルアップ講座 教会の情報発信術」を一年間連載しました。大須教会(日本同盟基督教団 名古屋福音伝道教会)所属。主に会計を担当。あいちゴスペルネット代表。

大事にしているのはお客様とのコミュニケーションです。エンジニアのときから、きちんとお客様とコミュニケーションを取ることを大事にしてきました。教会のホームページやIT化のことでお悩みのことがございましたら、お気軽にお電話をください。

メディア紹介

日本CGNTV(キボウノトモシビ)

2016年12月、CGNTV「キボウノトモシビ」で教会の情報発信術についてお話させて頂きました。(全2回)

[キボウのトモシビ]33編:丸山 泰地①教会の情報発信術

「教会の情報発信術」の40分セミナーです。

Read more
[キボウのトモシビ]33編:丸山 泰地②教会の情報発信術

丸山がこの働きを始めるまでの証しです。

Read more

クリスチャントゥデイ

BREADFISHの働きを始めるまでの経緯や、働きの趣旨を的確に紹介頂きました。2015年の内容ですので、サービス内容は現在と異なります。

クリスチャン新聞

2015年8月のクリスチャン新聞「仕事と信仰」でこの働きを始める経緯や大切にしていることなどを紹介して頂きました。