ミッションステートメント

キリスト教会の情報発信をサポートし、
キリスト教会の敷居を下げ、信仰を求める人たちの助けとなる。

BREADFISHはキリスト教会・団体のホームページ制作をはじめとして、IT技術を通してキリスト教会の情報発信をサポートする目的で設立されました。

私は、「単に教会のホームページをつくる」のではなく、「教会の情報発信が変わると、日本の宣教が大きく変わる」と信じて、教会のホームページづくりのお手伝いを始めました。ホームページは教会の玄関です。だれでも、はじめての場所に行くとき、インターネットで事前に下調べをします。教会と人とのファーストコンタクトはホームページです。大変重要な場所です。

しかし、重要な場所にも関わらず「ホームページはその辺のできる人たちに無料でつくってもらう」と考えている人が多いのも事実です。

たしかに、ホームページを制作できる人はたくさんいます。しかし、しっかりと技術を学んだ上で「相手に伝わるホームページを制作できる人」はまだまだ少ないです。
さらには「信者ではない日本人の立場にたって、適切な情報を発信できる人」はさらに少ない状況です。

日本人の宗教に対する捉え方は他国と比べて独特のものがあり、宗教に対する抵抗や偏見が多く見られます。そうした方々がキリスト教会という宗教施設に足を踏み入れるというのは大変敷居が高く、勇気がいることです。そのような方々の立場にたって情報発信することが求められます。教会は、そうした方々に対しても、決して害を加えること無く、安心していられる場所でなければなりませんし、そうした場所であることをアピールする必要があります。

私たちにとって意味のある聖書の言葉も、教会に来たことがない、聖書も読んだこともない人には、まったく意味の分からない言葉となります。キリスト教会がしなければならないことは、そうした言葉を押しつけるのではなく、ホームページを通して「安心」をお伝えすることです。そして「信頼」して頂き、教会に来て頂くことだと思います。

しかし、ホームページで語られることは「神様のこと」「私たちのこと」ばかりです。

「教会はどんな服装で行けば良いか」「献金をしなければいけないのか」「賛美歌は歌わないといけないのか」「行ったら洗脳させられないか」といった疑問に答えていません。結果的に良くないイメージを与えかねません。
神様の言葉は教会でいくらでもお伝えできます。愛のある教会こそが相手のことを考えた情報発信をしなければなりません。

一緒に「愛のある教会ホームページ」を作りませんか。そうしたホームページが増えれば、日本の宣教は必ず変わります。

私は、日本において、こうした教会の情報発信をフルタイムで従事してサポートする人が増えて、教会が質の高い情報発信を提供できるようになれば考えています。BREADFISHは長年のノウハウと工夫で企業向けホームページ制作の半値以下でそれほど変わらないクオリティのものを提供しながら、教会がはじめてという方が安心して教会に足を運んでもらえるホームページ作りを目指しています。

また、BREADFISHがそうした専門家を増やし、少しでも日本の宣教の助けになれたらという思いを持っています。

営業方針

BREADFISHでは、しつこい営業・勧誘は一切行っておりません。お問い合わせ頂いたお客様に無断で案内を送付したり、申込書の送付を促したりするような行為はいたしません。お客様が心から必要性を感じ、ご依頼頂かなければ、決して良いものは生まれないと考えているからです。
いろいろな提案はさせていただきますが、当方の意見をむやみに押し付けることは致しません。最終的にはお客様の意志を尊重させて頂きます。

事業概要

屋号BREADFISH(ブレッドフィッシュ)
代表者丸山泰地(まるやまたいち)
所在地〒460-0017
愛知県名古屋市中区松原3-16-21 ドミール山王4C
電話番号052-228-7857
設立年月日2010年9月24日
主な事業内容・キリスト教会向けホームページ制作
・キリスト教会向けセミナー企画・実施
・Web系システム開発
郵便振替口座00840-9-137043 BREADFISH
(ゆうちょ銀行 〇ハ九店 当座 0137043)
許認可等電気通信事業者届出 届出番号 C-27-01817