キリスト教会専門のホームページ制作サービス

ブログ

キリスト教系の学校の思いっきり読み手に寄り添ったチラシ

名古屋学院大学の宗教部さんがこの春に新入生に配るというチラシが素晴らしいと思ったので、許可を頂いて紹介させて頂きます。 このチラシ、教会のチラシやHP作りでも参考にして頂けます。 押し付けがましくなく、読み手(生徒)に寄 …

保護中: 【教会の情報発信術】現代におけるお客様との距離感

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

顧客との距離感

BREADFISHの保守サポート費用について

BREADFISHのHP制作では、「保守サポート費用」として月額2,880円(税込)の費用を頂いています。 「なぜ、そんなにかかるのか」と質問されることが多いので、ご説明をさせていただきたいと思います。 保守サポートの具 …

新年のご挨拶

新年あけましてあめでとうございます。 おかげさまで、BREADFISHは設立8年目を迎えました。 上にございますのはBREADFISHの年賀状ですが、送付できなかった方々も多くいらっしゃいますので、この場を借りてご挨拶申 …

最終回 ネットやチラシにこそ愛を

今回が最終回です。ここまでホームページを中心に教会の情報発信のあり方について考えてきましたが、今回はいつもより大きな視点で教会の情報発信のあり方について考えてみたいと思います。

玄関装飾が施されるように

第41回 ベネフィットを明確に提示する

前回は伝わる教会チラシの作り方を考えてみました。信頼を得るために、安心感を与えるような内容であることが大切だという話をしました。今回は、伝わるチラシにするためにもう一つ重要なポイントをお伝えしましょう。

第40回 読み手に安心感を与えるチラシ作り

今回は教会のチラシ(トラクト)について考えます。といっても、ここではどういうソフトを使うべきとか、どういうデザインが良いかということには触れません。このコーナーでは、どうしたら「伝わる」チラシになるか、何を書くべきかを考えたいと思います。

No.40 図1 イメージ広告とレスポンス広告

第39回 SNSでは人間味のある投稿を

今回はFacebook(フェイスブック)やtwitter(ツイッター)といった「SNS」についてお話します。SNSとは「ソーシャルネットワークサービス」の略で、インターネット上で人々が交流するためのサービスのことです。

No.39 図1 NHKのツイッター

第38回 ブログでより教会をオープンに

今回から、ブログやツイッター、フェイスブックの活用法について考えてみましょう。今回はブログにスポットをあてて考えてみます。ブログとは「ウェブログ(Weblog)」の略で、インターネットで公開する日記です。ホームページは作ったことがないけど、ブログは作ったことがある。という人も多いのではないでしょうか。

第37回 スマートフォン対応で手軽にみやすく

今回はスマートフォンへの対応について考えてみたいと思います。そもそも、「スマートフォンへの対応」とは具体的に何をすればよいのでしょうか。それは、スマートフォンで見た時に、見やすいようにレイアウトやデザインをすることです。

No.37 図1 スマートフォンに対応していないページと対応しているページ

第36回 文章では伝えきれない雰囲気を動画で

今回は動画がテーマです。ネットで動画を閲覧することは当たり前の時代になりました。高価なビデオカメラがなくても、スマートフォンで手軽にきれいな動画を撮影することもできます。ホームページにおいても、動画で教会をアピールしようと考えている人も多いのではないでしょうか。ホームページでの動画の扱い方について考えてみます。

第35回 構図を変えながらできるだけ広めに撮る

ホームページ用の写真の撮り方シリーズ最終回です。前回は「明るく撮ること」「ピントをあわせること」「きれいに片付けること」と3つのポイントをお話しました。これまで、あまり写真を撮ることに慣れていなかった人は、細かいテクニックよりちょっとした心がけを守るだけで、良い写真が撮れるようになると思います。さて、今回はとりわけ重要な「メインビジュアル(キービジュアル)」の撮り方を考えます。

No.35 図4 構図を変えるだけで表情の異なる写真に
1 2 3 5 »
PAGETOP