キリスト教会専門のホームページ制作サービス

ブログ

第39回 SNSでは人間味のある投稿を

今回はFacebook(フェイスブック)やtwitter(ツイッター)といった「SNS」についてお話します。SNSとは「ソーシャルネットワークサービス」の略で、インターネット上で人々が交流するためのサービスのことです。

No.39 図1 NHKのツイッター

第38回 ブログでより教会をオープンに

今回から、ブログやツイッター、フェイスブックの活用法について考えてみましょう。今回はブログにスポットをあてて考えてみます。ブログとは「ウェブログ(Weblog)」の略で、インターネットで公開する日記です。ホームページは作ったことがないけど、ブログは作ったことがある。という人も多いのではないでしょうか。

第37回 スマートフォン対応で手軽にみやすく

今回はスマートフォンへの対応について考えてみたいと思います。そもそも、「スマートフォンへの対応」とは具体的に何をすればよいのでしょうか。それは、スマートフォンで見た時に、見やすいようにレイアウトやデザインをすることです。

No.37 図1 スマートフォンに対応していないページと対応しているページ

第36回 文章では伝えきれない雰囲気を動画で

今回は動画がテーマです。ネットで動画を閲覧することは当たり前の時代になりました。高価なビデオカメラがなくても、スマートフォンで手軽にきれいな動画を撮影することもできます。ホームページにおいても、動画で教会をアピールしようと考えている人も多いのではないでしょうか。ホームページでの動画の扱い方について考えてみます。

第35回 構図を変えながらできるだけ広めに撮る

ホームページ用の写真の撮り方シリーズ最終回です。前回は「明るく撮ること」「ピントをあわせること」「きれいに片付けること」と3つのポイントをお話しました。これまで、あまり写真を撮ることに慣れていなかった人は、細かいテクニックよりちょっとした心がけを守るだけで、良い写真が撮れるようになると思います。さて、今回はとりわけ重要な「メインビジュアル(キービジュアル)」の撮り方を考えます。

No.35 図4 構図を変えるだけで表情の異なる写真に

第34回 余計なものを避けて明るく撮る

今回はホームページに使う写真の撮り方がテーマです。ホームページで使う写真は、いつも撮っている写真とは少し勝手が違います。いつもみなさんが撮る写真は自分で見て楽しんだり懐かしんだりすることが主な目的です。ホームページの写真は、お客様に見せることが目的です。できるだけ、きれいに印象良く撮影したいですね。ここでは、むずかしいお話は抜きにして、ふつうのデジタルカメラやスマートフォンで撮影することを前提で、きれいに撮影するポイントをお伝えしたいと思います。

第33回 内部の写真で教会をガラス張りに

写真やイラストは、ホームページの重要な要素です。前に、文章こそ最も重要であることを説明しました。とはいえ、画像を軽視してよいということはありません。しっかりとした文章に写真やイラストを添えることで見やすさが増しますし、文章の内容もイメージしやすくなります。教会のホームページにおいては、教会内部の写真を公開することはとても大切です。ホームページの大きな目的は、教会をオープンにすることです。

第32回 リンクを張ってもらうための努力を

今回は、原稿とは直接関係ありませんが、検索結果の表示順位を上げるもう一つのポイントをご紹介します。それは「リンクを張ってもらう」ことです。「リンク」というのは、ホームページ上の文字をクリックした時に別のページに移動する仕組みのことです。

第31回 見出しとアドレスにもキーワードを

今回も検索エンジンのお話です。検索エンジンとホームページの文章は深い関係があり、原稿を書くときには検索エンジンの性質を意識することが大切でした。「重要なキーワードを本文やページタイトルで使う」ことが重要です。重要なキーワードを使うべき箇所が他にもありますので、今回ご紹介しましょう。

第30回 重要なキーワードを入れつつ極力短く

前回、ホームページの文章と検索エンジンは密接な関係にあることをお話しました。ロボットがホームページのデータの収集も、検索結果の表示順位の決定も自動で行っているのがその理由でした。今回は、具体的に、検索エンジンを意識したホームページの原稿の作り方をご紹介しましょう。

ページタイトルの例

教会的「宣伝会議」セミナー2017に参加して

5月3日に浅草橋教会で行われた『教会的「宣伝会議」セミナー2017』を無事終えることができました。企画から運営に関わってくださった皆様には心より御礼申し上げる次第です。 ※セミナーのスライドが欲しい方はお問い合わせフォー …

第29回 検索エンジンを意識したSEO対策

検索エンジンは、インターネットを使う時に欠かせないツールですね。みなさんもホームページをさがすときは、必ず「Yahoo(ヤフー)」や「Google(グーグル)」といった検索エンジンを使うと思います。ホームページをたくさんの人に見てもらうためには、検索結果において、できるだけ上位に表示することが重要です。今回からのテーマです。

1 2 3 4 »
PAGETOP